早い?簡単?「巻き爪ロボ」を評価してみた-巻き爪ロボの評判はどう?…≪本当の評価≫

早い?簡単?「巻き爪ロボ」を評価してみた

巻き爪ロボは自宅で出来る巻き爪の矯正器です。

片側が大きく変形している爪や、左右で厚みが極端に違う爪などさまざまな爪のタイプに合い、子供の爪の矯正も可能です。思い通りの形に変えることができます。

まずは、巻き爪ロボの中につめの幅を測るシールが入っているので測定して、自分にあった器具を選ぶようにしましょう。

巻き爪ロボをつめにとりつけて38度から42度のくらいのお湯に20分程度つけて、その後ドライヤーで乾かします。

お湯につけて軟化した爪が、ドライヤーを当てることで好みの形で強制された状態で固定されるのです。


巻き爪ロボには特殊なバネが入っているため足湯の際にも圧力がかかり、じわじわと強制されていくのです。

この特殊なバネが巻き爪改善効果に大きく関与しているのです。

使用する際、ねじを巻いて圧力調整を行いますが、巻きすぎると少し痛みを伴います。

ただ、無理しなければ痛みを感じることはなく、使用後は食い込みがなくなるためむしろ痛みから解放されます。


すべての巻き爪に対応しており、痛みも無くつめも傷つかず自然な力で治すことができる巻き爪ロボは評価も高く、人気の商品です。

高評価の理由のひとつに、医療機器の認可取得しているということもあります。

薬事法で規制されている製品であるだけでなく、製造過程においても厳しい規制をクリアした工場でしか作ることが出来ません。

医療機器の認可を取得していることから、広告でも治療を意味する治るという言葉や形が変わるという言葉など、人の身体の変化に対する効果を記載することができるのです。


他の巻き爪矯正器と比べ、巻き爪ロボの評価が高い理由の1つに治るスピードの早さがあります。

お湯との併用により、30分という短期間で爪の形がきれいに治るのです。

朝でも夜でも、1日のうちのほんの少しの時間で巻き爪を治すことができます。

生活の邪魔をすることなく爪きり感覚で巻き爪矯正ができるという画期的なものです。


爪にフックをかけてゆっくりとツマミを締めることで両側を持ち上げるだけの簡単な操作なので1人でも使いこなせます。

慣れればこの作業はわずか数十分で終わります。小さなものなので旅行先にもって行くことも可能です。

Aタイプ、Bタイプともに20000円近い高額商品です。AタイプとBタイプとどちらにも属する巻き爪の場合はABセットで36000円ほどのお値段がかかります。

それでも人気商品で売れているというのは、そのお手軽さと効果の高さが実感できるからです。